2013年09月19日

増築・改修工事完了しました!

秋ですね〜〜。

秋と言えば、

読書の秋(年のせいか目がショボショボするので夜は読めません…)

食欲の秋(夏で胃腸が弱ってて食べれず…)

と言う訳でやっぱスポーツの秋ですね〜。



先日カープへ行ってきました(大竹Vs阪神メッセンジャー)が

素晴らしい投手戦で8回終わるまで1−1!!

あ〜こりゃあ延長じゃねぇ〜…と誰もが思った瞬間!!

石原がポ〜ンっとHR打ち、あっちゅーまにサヨナラ勝利!!!

か〜ちか〜ちかっちかち☆

宮島さんが歌えて7連勝でサイコーの1日でした!!



*   *   *   *   *



ところで、最近は大きな改修が増えています。

主には、退院にむけて、事故で麻痺になってしまった、など

依頼は病院や福祉センターなどさまざまです。




今日は完了した工事をご紹介します。

不慮の事故で麻痺になった方の増築・改修です。




お風呂・脱衣を増築し、寝室に隣接させました。

そしてもともとあったお風呂をトイレに改修しました。

すべては、動線と使いやすさを元に平面を計画します。




DSCN5828.JPG



DSCN5833.JPG




DSCN5834.JPG



ご自身で入浴することが難しくなったので、

XYレールを天井に設置し、寝室⇔お風呂・脱衣、寝室⇔トイレの移動を

介助者によりスムーズに行えるように計画しました。

介助者が本人様を抱えることはないので負担も少ないです。





DSCN5878.JPG


断熱処理を行い、屋根を作ります。


DSCN5882.JPG



外壁工事


DSCN5913.JPG



塗装が終わりました。


DSCN5926.JPG



内装工事も同時進行して…


DSCN5927.JPG


もともとの家の方も玄関まわりを整備します。



DSCN5940.JPG



入口側が道路よりもかなり高くなっているので

モルタル整備をし、段差解消機を設置します。



病院との行き来もあるので、アプローチの整備も必須です。





DSCN6077.JPG



DSCN6128.JPG


段差解消機を置く場所を確保しています。


DSCN6127.JPG





DSCN6130.JPG





DSCN6171.JPG





DSCN6172.JPG



そして、外壁工事も完了しました。


DSCN5990.JPG




家の中も、もともとのお風呂を車いす対応の広いトイレになります。



DSCN6183.JPG


もちろんベッドで寝た状態からそのままリフトで移動できる天井走行型リフト配置しています。

車いすから便器まで介助者が抱えることなく、リフトで移動します。

その際の本人の180°転回もリフトで行えます。



DSCN6056.JPG





DSCN6057.JPG



広さはかなり広くトイレ内で車いす自体が転回できる寸法になっています。

転回できる寸法はだいたい1500mmφあれば可能ですが

介助者もついて入るとなるとこのくらい広いと介助がらくらくです。




DSCN6018.JPG



洗面台の車いす対応(足元が入るようになっています)を設置。





DSCN6185.JPG




ベッド上のXYレールです。X方向・Y方向に移動できるので、

どのような動きにも対応しています。



広島ではじめてこのリフトを設置したのは弊社になります。

すでにこの数年で、4〜5台設置しております。

見本も弊社にありますので、ご覧にいただけます。






karugaru3.jpg




以上、写真の提供にご協力頂き、誠にありがとうございます。





工事完了後より、ご家族と在宅生活を送っておられます。

長くおられる在宅生活を、安心で負担なく暮らしていくために

このような改修を望まれる方が多くおられます。



何かお困りの事がありましたら、ご相談だけでも

福祉スタジオでご連絡ください。

担当:新原えり









posted by 福祉スタジオ/イエリHOUSE at 14:34| Comment(0) | 日記