2012年12月25日

北欧の木製ドア。

ついに今年も残すところ7日となりました。

私も年賀状に大掃除に忘年会…年末のバタバタが止まりません。

みなさま、風邪やウィルスには十分注意してくださいね。




今回は私共がおすすめする玄関ドアについて書かせて頂きます。

私共がおすすめするのは、北欧スウェーデンの玄関ドアです。



indexImg01.jpg



なぜ、北欧のドアなのか?

古くから寒さの厳しい北欧の方々は良質な生活を重視し、居住空間を何よりも大切に

してきました。

シンプルで優れたデザイン、寒さにも耐える機能性、木の持つあたたかさ、

これらに満ちあふれたスウェーデンの住宅は現代の私たちが驚くほど

価値ある住宅を作り上げています。






そのため北欧では10年、20年…50年、100年と経年劣化と共に魅力あふれる家を

設計する際は、「窓」や「扉」という建具も、長く付き合うことのできる

本物を選んでいます。

私共がおすすめしている木製ドアの一例です▼


76W66(T).bmp



私共もその考えに共感し、「木の窓、木の扉」を使った住宅作りを目指しています。

スウェーデンの木の扉は「断熱性」「防火性」「安全性」に優れており

性能から環境への配慮、シックハウスへの対応にいたるまで、

厳しいスウェーデン住宅での採用基準を、しっかりと満たしています。



94lg.jpg




木製ドアとはいえ、扉の単板とガルバリウム鋼板をサンドイッチし

扉の反りを防いでいます。

また、ドアに硬質ウレタンを充填することで高い断熱性を保ちます。

防火設備認定も認められる防火性能も満足しています。








もっともっとスウェーデンドアの素晴らしさを伝えたいのですが

文章力が足らず…

私が一番好きなのは、デザインです。

みなさんにもぜひ、スウェーデンドアの可愛らしさをお伝えしていきたいです。




90W99.bmp
posted by 福祉スタジオ/イエリHOUSE at 18:03| Comment(0) | 日記