2012年01月24日

1月も半ば過ぎました。

こんにちは!

1月ももう半分過ぎましたが、いかがお過ごしですか?

今回は私が以前気になった分科会の案について

つらつらと書かせていただこうと思います。




介護給付費分科会の介護報酬・基準(案)というのが

検討されていますが、その中に

小規模多機能型居宅介護のサテライト型の創設が打ち出されました。

サテライトとは、衛生のことで、本体1箇所に対し

車で20分圏内の2箇所までの

小規模多機能(サテライト型事業所)が創設されるかもしれません。

定員は少ないものの、報酬は通常の小規模多機能と

同額ということで、事業者にとっては朗報かもしれません。

ただ救急の対応など、様々な意見が飛び交っているようです。

40万人分の小規模多機能型居宅介護を確保するために

あの手この手を打ち出しています。




他にも

老健での「在宅復帰機能強化型」という施設サービスを新設し

ベッドの回転率を上げるというもの。

しかしながら、老健の入居者の4割が特養の待機者ともあり

在宅復帰を目指す老健でのターミナルケア・看取りを評価するのは

おかしいとの意見もあるようです。



たしかに老健とは、病院と在宅の中間に存在する施設でありますし、

今回7日までの医療ケアで加算評価するという案もあり

高い報酬ほしさの7日までの復帰が横行するようなことの

ないよう、検討を重ねてほしいものです。









【参考】シルバー新報
posted by 福祉スタジオ/イエリHOUSE at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月05日

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。
 
旧年中は格別なご高配を賜り、

まことに有難く厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、

従業員一同心よりお願い申し上げます。


敬具


         

      有限会社 福祉スタジオ
  
      代表取締役  新原 俊男
posted by 福祉スタジオ/イエリHOUSE at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記