2010年09月02日

会社の理念と方針について。

8月も終わり、9月に入りましたが

残暑というよりはまだまだ真夏日が続きますね。

10年前は水不足だった夏が

今はゲリラ豪雨や、洪水などの水災害に悩まされているのは

異常気象からだとニュースで流れていました。



ところで、一般論ばかりでは面白くありませんので

少し会社の理念と方針をかみ砕いてご説明しようと思います。

共鳴いただける方、ご意見のお有りになる方

返信をお待ちしております。



今回は「福祉及びそれに関わる仕事への考え」です。

私、新原が福祉スタジオを設立した約10年前

まだまだ手探りの状態でしたが、私のもう一つの会社である

潟Vーホネンス・クリエイト広島で訪問していた病院や

その医療関係の方が多くこの福祉業界に入ってこられた事が

まずまずのスタートを切れた一因だと思っています。



その頃、丁度ある専門学校で福祉と建築とを一緒にした講義を

して欲しいというご依頼を頂き、最初は何度もお断りしていたの

ですが結局10年間講師をさせて頂くことになりました。

介護福祉士の卵の学生さん達に教えながら

自分も勉強したことが今の私の大きな力となっています。

(本来、人にものを教えられる柄ではありませんが・・・)



その生徒さん達が現在、この世界で中心となって働いています。

ケアマネージャーとして、

社会福祉士・介護福祉士として。

そして偶然お会いした時に「あ、先生!」といわれると

照れてしまいますが、卵だった彼らが頼もしくなった姿を見ると

嬉しい気持ちになります。
posted by 福祉スタジオ/イエリHOUSE at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記